神 奈 川 支 部
支部紹介

神奈川支部は会員数 約3,300名弱で、東京に次ぐ規模となっています。

支部役員は20名ほどで、支部長、副支部長、会計(2名)、会員担当、HP担当の他、16の地区にそれぞれ地区委員がいます。他に会計監査やHP担当補助も。本部代議員は8名。

2020年を振り返る  例年の形の総会は中止、秋の行事も!

2020年5月9日、相模原市の「杜のホール」で予定していた総会は、新型コロナ感染拡大に伴う非常事態宣言発令により会場が利用休止となり、やむなく開催中止としました。
代わりに総会申込者に、「事業報告・事業計画、決算報告・予算案」を書面にて審議・承認頂くという形をとり、議案は承認されました。
総会のお楽しみでもある、音楽科卒業生の藤岡由記さんと、フルート奏者の荒川洋さんのトークコンサートも中止せざるをえなくなり、準備してきた私達には大変残念でした。

秋の行事「お茶の水女子大と新同窓会館を訪ねて」(11月14日予定)も、感染拡大防止の観点から中止としました。秋には新型コロナがおさまるかと期待しつつも、不安が残ったからです。お茶大図書館にあるベヒシュタイン製ピアノによるミニコンサートやお茶室見学などを盛り込んだ企画でした。こちらも中止は本当に残念でした。

2021年総会は? またも、対面の形の総会は中止に

役員会開催もままならない日々の中で、ようやく2021年1月、初めてのオンライン役員会を行い、(例年の形の)5月総会の中止を決めました。

コロナ禍でも、何とか支部便りを発行したいと担当役員はがんばり、ページも半分に減らしての4ページでしたが、今校正をほぼ終えたところです。2月発行の支部便り、すでに総会記事も載り印刷を待つばかりでしたが、急遽記事の書き直しをしました。

発送は例年地区委員が手分けして郵送するのですが、今年は印刷所からの発送です。

総会の講演会はお茶大同窓の俳人、神野紗希さんの予定でした。

なんとかオンライン総会が持てないか話し合いましたが、準備が調わず今年は断念。(他県ではオンライン総会を準備しているところもあると聞きました)
代わりにまた文書総会を企画します。

役員みなでオンラインの勉強もしながら、ウィズコロナ、新しい支部活動を目ざします。

会員どうしの交流をはかり、互いの親睦を深める活動に向けて。 (2021,1,20記)