桜蔭塾 第20回 埋忠美沙氏「歌舞伎の創造~役者と作者~」講演報告(2023.11.23)

第20回桜蔭塾では、お茶の水女子大学准教授 埋忠美沙先生をお迎えしました。会場とZoomのハイブリット配信により55名が受講しました。
講演では、ご専門の歌舞伎作者、河竹黙阿弥の作品の継承と断絶について「鼠小僧」を題材にした幕末の作品「鼠小紋東君新形(ねずみこもんはるのしんかた)」を通してお話しいただきました。つづきはこちらから。

埋忠写真-トリミング.jpg IMG_8749.JPG IMG_8750.JPG

 

★桜蔭塾HP: https://www.ouinjuku.com