桜蔭塾 第21回  藤原 葉子 氏(お茶の水女子大学元副学長・名誉教授)

「かしこい油の選び方」~健康と持続可能な地球のために~

YF 写真230523.jpg

日時:2024年1月20日(土)14:00~15:30
会場:国際交流留学生プラザ4F+Zoom
受講料:桜蔭会会員 無料 / お茶大在学生(含大学院生) 無料 / 一般 1,000 円

【藤原葉子先生からの講演メッセージ】
栄養科学という観点から「体に良い油の摂取」をこれまで研究してきたのですが、私たちが摂取する植物油をめぐる動向は、今、環境問題や社会情勢によって大きな影響を受けています。私たちだけではなく、持続可能な地球にとっても健康な油のとりかたを、もう一度考えてみたいと思います。

【プロフィール】お茶の水女子大学名誉教授。専門分野は栄養化学、脂質栄養学。お茶の水女子大学家政学部食物学科卒業、お茶の水女子大学大学院家政学研究科修了、博士(学術)を取得。オーストラリアベーカー医学研究所、国立健康・栄養研究所でのポスドクを経て、お茶の水女子大学生活科学部専任講師に着任(1997年)。2010年に教授。副学長、ヒューマンライフイサイエンス研究所長、SDGs推進研究所長等を兼任し、2023年3月定年退職。日本栄養・食糧学会奨励賞(1997年)、日本栄養・食糧学会学会賞(2023年)受賞。

申し込み・詳細はこちらをご覧ください。