めでたく交際が成立して、3か月ほどたちましたら、男性陣にはお願いがあります。
必ず「結婚を前提とした交際」であることを言葉でお相手に伝えてください。
言わなくてもわかる、なんてことはありません。
照れくさいかもしれませんが、必ず言葉で伝えてくださいね。
そして、ご家族やご友人に「お付き合いしてる方です」とご紹介してください。

そうしていただけたら、女性は安心して、結婚までのシミュレーションを考えることができます。「結婚したら、どこに住むか」「いつ子どもをもつか」「仕事との兼ね合いをどうしようかしら」に始まって、なんでしたら、結婚式の招待客の顔ぶれまで、しっかりと考えてくれます。

これが男の子だとどうでしょう。彼らの結婚ってイメージは、せいぜい「結婚して、今の給料でやっていけるかな」か「仕事から帰って〇〇ちゃんがおうちにいてくれると嬉しいなあ」くらいが関の山です。

このギャップが、見てて、なかなか楽しいです。
女性陣、頑張れ~。

たよりになるのは、意外かもしれませんが、男性のお母さま、未来のお姑さんです。
「働きながらお子さんを育てた」おかあさまならなおのこと、人生の先輩として、いろんなアドバイスや工夫をきいてみたら、いかがでしょう。

2024年6月15日

結婚相談通信#44 「お嫁さんにしたい女子大№1?」

2024年5月31日

結婚相談通信#43 「桜蔭会結婚相談・今昔」

2024年5月15日

結婚相談通信#42 「共学育ち」

2024年5月1日

結婚相談通信#41 「王昭君の教訓」

2024年4月15日

結婚相談通信#40 「ダイヤモンドは永遠に?」

2024年4月1日

結婚相談通信#39 「会員番号について」

2024年3月15日

結婚相談通信#38 「理工系ダンスィのトリセツ」

2024年3月1日

結婚相談通信#37 「桜蔭会結婚相談がお安いワケ」

2024年2月15日

結婚相談通信#36 「更新料は払ってね」

2024年1月31日

結婚相談通信#35 「同窓会もあなどれない」

2024年1月15日

結婚相談通信#34 「続・東大女子と女医さんがモテる結婚相談所?」

2024年1月4日

結婚相談通信#33 「東大女子と女医さんがモテる結婚相談所?」

2023年12月15日

結婚相談通信#32 「嗜好品について」

2023年12月1日

結婚相談通信#31 「交際中の方たちへ」

2023年11月14日

結婚相談通信#30 「退会、休会について」

2023年11月1日

結婚相談通信#29 「ご確認メールをお願いします」

2023年10月15日

結婚相談通信#28 「身上書にどこまで書いたらいいかってモンダイ」

2023年10月1日

結婚相談通信#27 「年の差婚について」

2023年9月15日

結婚相談通信#26 「男子の適齢期」

2023年9月1日

結婚相談通信#25 「結婚したら、赤ちゃんってマストなの?」