数年前のことですが、お見合いを何度もなさるお嬢さんがいらっしゃいました。なかなかご縁がまとまらず、「早く彼女のおめがねにかなう方が出てくるといいねえ」って話しておりました。そうこうしてましたら、ある日、相談会にいらして、「結婚決まりました。高校の同級生です」ってご報告がありました。なんでも故郷で開催された同窓会で再会して、トントントンって決まったんだそうです。「えっ、そんな身近で決まっちゃったの?」って驚くと同時に、相談会で何度もお見合いをなさった経験のたまものではないかと自画自賛しています。

何度かお見合いを重ねるうちに、自分の中で、この点はゆずれないけど、ここは妥協してもいいかなってところがわかってきます。異性を見るモノサシができるってわけです。そのモノサシで「合格」ってなったら、それはもう同窓会だろうとお友だちの紹介だろうと合コンだろうと、運命の出会いです。
高校の先輩の話では、50歳すぎてのクラス会でカップルができたとか。独身同士だったから、そのまま結婚ってことになりました。その場にいた同級生たちもびっくり、一番驚いてたのは両家のご両親だったとか。同郷で同窓なら気も合いますよね。うらやましいなあって思いました。
同窓会って意外と出会いのチャンスなのかも~って思ってます。自分なりのモノサシを作っておいておくといいですよ。

高校の卒後30年同窓会のことです。「キミがボクのことを好きなのはわかってたんだけど、ボクは別な人が好きだったから、キミの気持ちにこたえられなかった。」って言われました。思わず、「ワタシ、あなたのことが好きだったの?それは知らなかったわ。こちらこそ気づかなくてごめんなさいね」って謝ってしまいました。当時、別の高校に親公認のカレシがいたはずですが、それって幻だったのかしらん。今となっては、確かめようもありません。

2024年6月15日

結婚相談通信#44 「お嫁さんにしたい女子大№1?」

2024年5月31日

結婚相談通信#43 「桜蔭会結婚相談・今昔」

2024年5月15日

結婚相談通信#42 「共学育ち」

2024年5月1日

結婚相談通信#41 「王昭君の教訓」

2024年4月15日

結婚相談通信#40 「ダイヤモンドは永遠に?」

2024年4月1日

結婚相談通信#39 「会員番号について」

2024年3月15日

結婚相談通信#38 「理工系ダンスィのトリセツ」

2024年3月1日

結婚相談通信#37 「桜蔭会結婚相談がお安いワケ」

2024年2月15日

結婚相談通信#36 「更新料は払ってね」

2024年1月31日

結婚相談通信#35 「同窓会もあなどれない」

2024年1月15日

結婚相談通信#34 「続・東大女子と女医さんがモテる結婚相談所?」

2024年1月4日

結婚相談通信#33 「東大女子と女医さんがモテる結婚相談所?」

2023年12月15日

結婚相談通信#32 「嗜好品について」

2023年12月1日

結婚相談通信#31 「交際中の方たちへ」

2023年11月14日

結婚相談通信#30 「退会、休会について」

2023年11月1日

結婚相談通信#29 「ご確認メールをお願いします」

2023年10月15日

結婚相談通信#28 「身上書にどこまで書いたらいいかってモンダイ」

2023年10月1日

結婚相談通信#27 「年の差婚について」

2023年9月15日

結婚相談通信#26 「男子の適齢期」

2023年9月1日

結婚相談通信#25 「結婚したら、赤ちゃんってマストなの?」