桜蔭会相談の女性会員さんは、ほとんどが「結婚しても仕事を続けたいです」とおっしゃいます。「専業主婦希望」って方は、いらっしゃらないわけではないですが、とても少ないです。

10年ほど前でしょうか、学生時代からのカレとの結婚が決まって、東京と関西での「別居結婚」を選んだ後輩がいました。彼女の会社が産休や育休が充実してるそうなので、子どもができたら、出産の前後は一時的に実家に帰る予定とか。新婚早々の別居は、さみしくないのかなあって思ってましたら、メールも電話もあるし、会いたければ、新幹線ですぐですもんって笑ってました。

別な後輩と話してて、「二人ともお仕事してたら、ごはんとかどうするの?」って聞いたことがあります。「平日は、どちらも忙しくて帰宅時間がバラバラだから、夕食はそれぞれで食べてます。週末は一緒に食べますが、一週間に一回二回料理するだけでは、材料がムダになるので、ほとんど外食です」ってことでした。

「結婚したら、一緒に住む」「結婚したんだから、ごはんは一緒に食べる」ってことにあまりこだわらなくてもいいんですねえ。
目からうろこでした。
結婚ってものに対する認識を変えなきゃいけないのは、私たち親世代なのかもしれません。

あれから数年たち、今では、彼女たちもみんな「いいお母さん」やってます。
息子たちが結婚する前に、彼女たちの話をきいてたおかげで、結婚しても仕事を続けるお嫁さんたちを心から応援できました。
後輩たちに感謝です。

2024年6月15日

結婚相談通信#44 「お嫁さんにしたい女子大№1?」

2024年5月31日

結婚相談通信#43 「桜蔭会結婚相談・今昔」

2024年5月15日

結婚相談通信#42 「共学育ち」

2024年5月1日

結婚相談通信#41 「王昭君の教訓」

2024年4月15日

結婚相談通信#40 「ダイヤモンドは永遠に?」

2024年4月1日

結婚相談通信#39 「会員番号について」

2024年3月15日

結婚相談通信#38 「理工系ダンスィのトリセツ」

2024年3月1日

結婚相談通信#37 「桜蔭会結婚相談がお安いワケ」

2024年2月15日

結婚相談通信#36 「更新料は払ってね」

2024年1月31日

結婚相談通信#35 「同窓会もあなどれない」

2024年1月15日

結婚相談通信#34 「続・東大女子と女医さんがモテる結婚相談所?」

2024年1月4日

結婚相談通信#33 「東大女子と女医さんがモテる結婚相談所?」

2023年12月15日

結婚相談通信#32 「嗜好品について」

2023年12月1日

結婚相談通信#31 「交際中の方たちへ」

2023年11月14日

結婚相談通信#30 「退会、休会について」

2023年11月1日

結婚相談通信#29 「ご確認メールをお願いします」

2023年10月15日

結婚相談通信#28 「身上書にどこまで書いたらいいかってモンダイ」

2023年10月1日

結婚相談通信#27 「年の差婚について」

2023年9月15日

結婚相談通信#26 「男子の適齢期」

2023年9月1日

結婚相談通信#25 「結婚したら、赤ちゃんってマストなの?」